ヘナは白髪染めにいいって言われるけど、ヘナヘナと言われてもイメージしにくいですよね…。 そこで当店で作ったのがハナヘナ入門マンガ☆ 髪の屋 菅野のイメージゆるキャラ・ヘナ坊が『ハナヘナ』についてわかりやす~く解説します!

おちゃらけをまじえつつ、初心者にもよくわかるハナヘナの基礎の基礎を学びましょう!

ハナヘナのメリット・デメリットをおさらい

ハナヘナは天然100%の草の粉。 これで白髪を染めていくわけですが、普通の白髪染めとはその染まるメカニズムから扱い方、色の出方、その後のケアの仕方なんかも全然違う!

ハナヘナ5大メリット

  • 髪を傷めずに白髪を染められる ・普通の白髪染めに比べて白髪が伸びてきても白髪が気になりにくい(個人差あり)
  • 普通のヘアカラー剤に比べて頭皮に対して刺激がない、安全安心
  • 髪や頭皮を傷めないので、染めることに対するストレスが少ない
  • 髪がサラサラになったりハリコシツヤが出てくる
  • 普通のヘアカラー剤でアレルギーが出る人もハナヘナならできる などなど。

ハナヘナのデメリット

  • 完全に白髪が染まるわけではない
  • 黒髪が明るくはならない(脱色効果がない)
  • 植物アレルギーの人にはむかない
  • 髪がきしむ(傷んでるわけではない)
  • 色のバリエーションがない
  • 染めるのに時間がかかる などがあげられます。

初めてハナヘナを試す方に、おすすめしたいハナヘナブラウン100g(2回分)

ハナヘナ ブラウン

白髪が自然なブラウンに染まるので初めてハナヘナを使う人におすすめしています。

ハーブブラウンは、ハナヘナナチュラルとインディゴを4:6で混ぜてあります。インディゴはハナヘナナチュラルと同じ製法で粉末にしたもので、インディゴ単品では藍色に染まり、ハナヘナナチュラルと混ぜることで白髪が自然なブラウンに染まります。 この色味なら初めてハナヘナをするのにもチャレンジしやすいです。

⇒ ハナヘナハーブブラウンの詳しい商品詳細はこちら


関連記事

ハナヘナすると、どんな感じになるの?そんな疑問にお答えする、ハナヘナ使用前後の写真例を載せてます!下の写真をクリック☆

ハナヘナ写真