Do-S(デューエス、ドエス)トリートメント (200ml)

Do-S(デューエス、ドエス)トリートメント (200ml)

販売価格: 1,728円(税込)

在庫あり
数量:

市販のリンス、コンディショナー、トリートメントの違いって?

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いをご存じですか?ドラッグストアには色んな市販のシャンプーとそれらとリンス、コンディショナー、トリートメントのどれかがセットで売られています。

リンスは髪の表面に、トリートメントは髪の内部に浸透してコンディショナーはその中間、みたいな説明がよくされています。 実はこの三種類、市販で売られているものはほぼ同じものと言っても差し支えありません。

あえて言うなら市販のトリートメントは若干髪の内部にも作用しますが、リンスやコンディショナーと同じでほぼ髪の表面にしか働きません

トリートメントで髪は治らない

では美容室院でするようなトリートメントはどうなんでしょう?

美容院のトリートメントメニューは様々なタイプがあり、行程が多く熱を加えたり蒸気をあてたりするようなトリートメントは確かに髪の内部に浸透します。

ですがこれだけはしっかり認識していただきたいのですが、トリートメントで髪が治ることは現代科学では不可能です。どれだけ美容院で髪の内部に浸透するトリートメントをしても、結局は表面にも膜を張ってごまかすにすぎないのです。

さらにヘアカラーやパーマをしていない健康な髪の毛にはトリートメントは必要ありません
元々髪の毛は外部の刺激から守れるような構造になっており、トリートメントを始めリンスやコンディショナーでできるのは手触りを滑らかにする程度です。

髪には油分と水分のバランスが最も重要

髪にとっては『素髪』とよばれる、髪に何もついておらず、かつ水分油分のバランスの取れた髪の状態がいいのです。髪本来の強さとしなやかさを引き出せるのは素髪なのです

それはダメージのある髪の毛にとっても同じです。
ヘアカラーやパーマでダメージした髪の毛は油分水分のバランスをうまくとれずコンディションのいい状態を保てません。 また市販のシャンプーやトリートメントに含まれた皮膜成分は素髪を妨げます。

Do-SトリートメントはDo-Sシャンプーで髪についている余計なものをとり一度リセットした髪に油分水分を最適なバランスで補給します。髪につけるとすぐに内部に浸透しサラサラかつしっとりとまとまりよくしてくれます。

しかしもちは全然よくありません。なぜなら毎日のシャンプーでちゃんと髪についている余計なものをキチンとリセットできるように作られているからです。

かなり軽めの処方でできているので洗い流さないトリートメントとしてもおすすめです。
Do-SシャンプーとDo-S(デューエス、ドエス)トリートメントはセットで作られています。できるだけ両方セットでお使いください。

《内容成分》

水:グリセリン:セタノール:ホホバ種子油:オリーブ油:スクワラン:DNA-K:セテアリルアルコール:ステアリン酸グリセリル:ヒアルロン酸Na:デキストラン:チャエキス:セテアリルグルコシド:ベヘントリモニウムクロリド:BG:ステアルトリモニウムクロリド:クエン酸:エタノール:イソポロパノール:フェノキシエタノール:メチルパラベン:香料