ハナヘナで白髪染めした方の写真画像を大公開!

ハナヘナで自分の白髪を染めたお客様の染まり方を紹介します。サロンワークでの実際のお客様です。

すべて染めた直後なのでハーブブラウン、ハーブマホガニーで染めた写真の根本は緑っぽい色ですが、2~3日かけて酸化してbeforeの毛先のような色に変化していきます。

染まり具合は人それぞれで個性もでますが、ほとんどの場合は普通に塗ればこの写真とおなじように家でもきれいに白髪を染めることができます。

ハナヘナ施術画像1 60代の女性 5割白髪 ハーブマホガニー45分放置

afterの根本の色は、時間がたつとbeforeの毛先の色に酸化して変化していきます。

ハナヘナ施術画像2 50代女性 3割白髪 ハーブブラウン45分放置

ハーブブラウンはヘナの比率が高いのでビフォアアフターでそこまで色の変化はありません。

ハナヘナ施術画像3 50代女性 4割白髪 ハーブブラウン45分放置

ハーブブラウンでも根本の白髪の部分だけはやはり染めたては緑色になります。

ハナヘナ施術画像4 50代男性 4割白髪 ハーブマホガニー45分

男性の方が比較的硬い髪の毛の人が多いので少し染まりにくいですが、ヘナ染めの染まり方に男女差はないのです。

ハナヘナ施術画像5 30代女性 2割白髪ポイントで束になっているタイプ ハーブブラウン45分放置 

白髪が束上になっているところはヘナでメッシュを入れたように見えます。

ハナヘナ施術画像6 30代女性 白髪なし ハナヘナをトリートメントとして使用 ハーブブラウン30分 

普通のアルカリカラーで明るくなりすぎた毛先の色を落ち着かせつつ、髪の毛のトリートメントをヘナでしています。

ハナヘナ施術画像7 70代の女性 7割白髪 ハーバル マホガニー45分放置

 

白髪で気になるのは顔回りと分け目の部分。ハナヘナならヘアダメージがないのでお手軽に染めることができます。

ハナヘナ施術画像8 40代女性 白髪率6割 ハーブマホガニー45分放置

前回染めたのが二度染めによるもの。今回はハーブブラウンの一度染めなのでもう少しうすく染まりますが違和感はありません。

ハナヘナ施術画像9 40代女性 白髪4割 ハーブブラウン45分放置

全開普通のアルカリカラーによる白髪染めだったのでかなり傷んでしまっています。全体にハーブブラウンを塗ることで明るすぎる髪色を落ち着かせつつヘナトリートメントを狙います。この後2日ほどかけてじっくりブラウンに変化します。パーマがハナヘナの収斂効果により少し復活しています。毛先のまとまり具合もハナヘナの効果です。

ハナヘナ施術画像10 30代女性 白髪率1割 二度染め(前回がハーブブラウン一度染め)放置時間ヘナナチュラル30分、インディゴ30分

これだけでもそこそこ濃く染まっていますがより濃く染めたいときは放置時間を増やすと効果的です。

ハナヘナ施術画像11 50代男性 白髪率6割 ハーブマホガニー45分放置

このあと2日ほどかけてグレーに変化していきます。男性でももちろん関係なくきれいに染まります。

ハナヘナ施術画像12 40代女性 白髪率6割 ハーブブラウン45分放置

毎月毛先までハーバルブラウンで染めているので毛先の方は重ね塗りした状態です。何度も染めていることになるので毛先はほぼ黒に近いです。

ハナヘナ施術画像13 50代女性 白髪率3割 2度染め(ヘナナチュラルは毛先まで塗布) それぞれ30分放置

Before 塗布前

After1 ナチュラル塗布後

ナチュラル塗布後。このままでも実は十分艶がありきれいです。

After2 インディゴ塗布後

インディゴ塗布後。二日くらいかけてダークブラウンに変化します。オレンジの派手さが落ち着いてこのままでもきれいです。

ハナヘナ施術画像14 40代男性 白髪率1割 ハーブマホガニー45分放置

マホガニー塗布直後。刈上げ部分の短いところはラップでしっかり押さえつけるのがきれいに染めるコツです。

ハナヘナ施術画像15 50代女性 白髪率6割 ハナヘナナチュラル45分放置

施術前の写真からでもよくわかりますがすごく髪がきれいです。ハナヘナを続けることでトリートメントいらずのキレイな艶のある髪を維持できます。もちろん自宅でヘナで染めることでも同じように艶のある髪になります。

ハナヘナ施術画像16 50代女性 白髪率5割 ハーブブラウン45分放置

白髪の部分が緑色ですが2日程できれいなブラウンになります。このままでも白髪は目立ちにくいです。

ハナヘナ施術画像17 60代女性 白髪率7割 ハーバルマホガニー45分放置

髪質の問題で日がたつと紫色になることがあります。その場合は目立つところだけご自分でマメに染めているそうです。

ハナヘナ施術画像18 60代女性 白髪率6割 ハナヘナハーバルブラウン45分放置

ハナヘナならパーマは問題なくかかります。毛先まで塗れば自宅でできるトリートメントにもなるのでおススメです。

ハナヘナ施術画像19 40代女性 白髪なし(トリートメント目的) ハナヘナトリートメントミックス30分放置

ハナヘナナチュラルとニュートラル、ミックスハーブを1:1:1で混ぜたものを塗布。髪がしっかりしてパーマが戻ってきました。

ハナヘナ施術画像20 50代女性 白髪率60% 2度染め それぞれ30分放置

ヘナで白髪を染めるにはやはりこの2度染めが一番よく染まるようです。当店では最低でも二度染めにはヘナもインディゴも30分放置をおすすめしています。ハナヘナでより黒く白髪を染めたいなら(完全に黒にはなりませんが)さらに時間を長くおくと黒染めと言えるレベルまでうまく染めることができます。

ハナヘナ施術画像21 50代女性 白髪率50% ハーブブラウン45分放置

ビフォアアフターともに髪の艶がすごいのは毎月ハナヘナをしているからです。アルカリカラーでは傷む一方なのでこうはなりません。

ハナヘナ施術画像22 50代女性 白髪率10% ハーブブラウン45分放置

白髪は目立たなくなり髪全体はしっかりきれいに艶々になりました。

ハナヘナ施術画像23 30代女性 白髪率5% ハナヘナナチュラル45分放置

白髪の量が少ないならハナヘナナチュラル単品でじゅうぶんに白髪を気にならないくらい自宅で染めることができます。

ハナヘナ施術画像23 40代女性 白髪率5% ハーブブラウン45分放置

ハナヘナハーバルブラウンで染めるなら最低でも45分は放置時間をとりましょう。毎月染めるペースなら根本だけの塗布でも白髪は目立ちません。

ハナヘナ施術画像25 40代男性 白髪率5% ハナヘナナチュラル45分放置

ヘナのオレンジ色が髪をメッシュ状にさせてカッコイイです。ハナヘナナチュラル単品は時間とともに酸化して落ち着いたオレンジ色になります。髪のパーマも復活します。

ハナヘナ施術画像26 60代女性 白髪率60% ヘナナチュラル45分放置

普通のアルカリカラーでは肌のアレルギーがでるためヘナナチュラル単品で染めています。髪質が柔らかいので黒髪もオレンジっぽく染まり、全体が明るく見えてとてもおしゃれです。

ハナヘナ施術画像27 70代女性 白髪率50% ハーブマホガニー45分放置

ハナヘナハーバルマホガニーで白髪染めをすると染めたてはアッシュに見えることがあります。2日ほど経過して発色が落ち着くときれいにグレーに。ナチュラルな髪色にするにはハーバルマホガニーがベストです。

ハナヘナ施術画像27 60代女性 白髪率50% 前回、前々回はハナヘナナチュラル→インディゴの二度染め。今回はハナヘナナチュラルだけ45分放置

ヘナをするペースはどれくらいがいいのかというのをよく聞かれます。これはセオリーはなくてお客さまの白髪の量、気になるペース、ライフスタイルにもよるので一概には言えません。こちらの方は2か月に一度。ハナヘナを自宅でするなら自分のペースで構わないです。

ハナヘナ施術画像29 30代女性 白髪率5% ハーブブラウン45分放置

のびてきた白髪が気になるならヘナを根元だけマメに塗る。毛先の褪色が気になるなら3回に一度毛先まで。こういう使い分けもうまく染めるコツです。

ハナヘナ施術画像29 50代女性 白髪率50% ハーブブラウン45分放置

ハナヘナハーブブラウンで根元だけ染めました。ヘナ、というかインディゴを使ったヘナ染めでは白髪は最初緑色になります。2日程かけてゆっくりと酸化、発色します。

ハナヘナ施術画像30 50代女性 白髪率90% ハナヘナハーバルブラウン45分放置

ハーブブラウンで根元だけ染めました。頭皮のかゆみがなくなった上に白髪も染めることができます。ハナヘナの調合はヘナナチュラルとインディゴをそれぞれ4:6(ハーバルブラウン)、2:8(ハーバルマホガニー)の割合で混ぜるだけの簡単なものです。それをベースに自分好みの色味を調合するのも楽しいですね。

ハナヘナ施術画像31 40代男性 白髪率15% ハーバルマホガニー45分放置

黒髪に近い色に染めるにはハナヘナハーバルマホガニーがおすすめ。刈上げ部分もしっかり染まります。

ハナヘナ施術画像32 50代女性 白髪率50% ハーバルブラウン45分放置

かなりかたい髪質ですがハナ ヘナを使って白髪を染めて染まらないことはないです。必要な量と必要な時間をおけばだれにでも染められます。

ハナヘナ施術画像33 40代女性 白髪率30% ハーバルブラウン45分放置

少しクセ毛ですがそういった髪質の方が染まりやすい感じはします。

ハナヘナ施術画像34 60代女性 白髪率20% ハーバルブラウン45分放置

ハナヘナとデジタルパーマを同時に行っています。ヘナは熱と相性がいいので艶が増します。また、パーマの後は髪のキューティクルが開いているのでヘナの色素成分も入りやすく染まりもいいです。

ハナヘナ施術画像35 50代女性 白髪率60% ハーブブラウン45分放置(前回二度染め)

白髪をしっかり染める二度染めは逆に白髪部分と染めた部分の差がはっきりしてしまいます。ぼかし程度にしか染めない一度染めの方が長持ちすることもあるのです。

ハナヘナ施術画像36 40代女性 白髪率20% ハーバルブラウン45分放置

白髪の量にもよりますがこれくらいの白髪率ならハーブブラウン、ハナヘナナチュラル単品でじゅうぶんです。ヘナナチュラルの比率が高い方がトリートメント効果はあるので髪をきれいにしたければできるだけナチュラルを使いましょう。

ハナヘナ施術画像37 60代女性 白髪率40% ハーバルマホガニー45分放置

髪のキューティクルが厚く染まりにくい髪質です。ハナヘナインディゴを使うとアッシュのような色が出るときがありますが、艶がでるのでロマンスグレーできれいです。

ハナヘナ施術画像38 50代女性 白髪率40% ハナヘナナチュラル単品45分放置

肌が弱くアレルギー反応が出やすい人には条件が整えばハナヘナナチュラル単品をおすすめします。メッシュがおしゃれですし、なにより髪がきれいになるトリートメント効果が高いです。

ハナヘナ施術画像39 40代女性 白髪率15% ハナヘナハーブブラウン45分放置

以前石けんシャンプーを使ってましたが染まりが悪く、DO-Sシャンプーに替えてもらいました。その後はハナヘナの染まりもすごくよくてもう手放せないそうです。

ハナヘナ施術画像40 60代女性 白髪率70% ハーバルマホガニー45分放置

ヘナ染めで何分おけばいいのかとよく聞かれますが、最低30分~45分はおきましょう。これくらいの染まり具合は自宅でも出せます。

ハナヘナ施術画像41 50代男性 白髪率30% ハーバルマホガニー45分放置

月に一度毛先までマホガニーで染めれば毛先の色くらいほぼ黒に染めることができます。あくまでほぼ黒であって真っ黒にはなりません。それがヘナです。

ハナヘナ施術画像42 60代女性 白髪率50% ハーバルブラウン45分放置

前回は自宅でホームカラーによる白髪染めをしています。髪の毛全体が傷んだ感じがでていますがハナヘナでしっとり落ち着きました。トーンダウンとともにトリートメント効果も狙っています。

ハナヘナ施術画像43 40代女性 白髪率15% ハーバルマホガニー45分放置

画像ではわかりにくいですが全体的に白髪が見えにくくなり、鏡で見ても気にならない程度にまで染まっています。

ハナヘナ施術画像44 60代女性 白髪率30% ハーバルブラウン45分放置

分け目と顔回り部分の白髪が一番気になります。この部分は気になり次第自分のペースでマメに染めてもいいかもしれません。

ハナヘナ施術画像45 30代女性 白髪率はほぼ0 ハナヘナトリートメントミックス30分放置

これだけハイダメージな髪の毛だとハナヘナナチュラル単品では切れ毛が増える恐れがあります。ハナヘナトリートメントミックスで少しずつヘナに慣れさせてからヘナナチュラルの比率を高めていくと効果的です。

ハナヘナ施術画像46 60代女性 白髪率30% ハナヘナハーバルマホガニー45分放置

ハーバルマホガニーは染めた直後の水分量が重要です。染めた直後はシャンプーせずお湯洗いだけにして発色を促しましょう。

ハナヘナ施術画像47 60代女性 白髪率15% ハーバルマホガニー45分放置

これらのヘナ画像を見ながら自分の白髪の量、髪質を比べつつ好みの色を使ってください。

ハナヘナ施術画像48 50代女性 白髪率10% 二度染めそれぞれ30分放置

パーマによるダメージでかなり傷んでしまっています。白髪をしっかり染めつつ髪のダメージもどうにかしたい場合は二度染めで最初のヘナにナチュラル単品を使います。一度傷んだ髪の毛は元には戻りませんがマシにはできます。

ハナヘナ施術画像49 60代女性 白髪率70% ハーバルマホガニー45分放置

ハナヘナで髪の毛は傷みません。染まりが足らなければもう一回、どんどん濃くしたければ毎回毛先まで染める、という風に自宅で塗るご自分のやり方をつくっていってもいいと思います。

ハナヘナ施術画像50 50代女性 白髪率30% ハナヘナナチュラル単品(以前はハーブブラウン)

ちらほらあるくらいの白髪量ならヘナナチュラル単品でじゅうぶんです。

ハナヘナ施術画像51 60代女性 白髪率70% ヘナナチュラル単品

前回他メーカーのヘナでブラウンに染めたそうです。ハナヘナでもそうですが、ハーブブラウンから次回ヘナナチュラルに変更など色を変えるのは問題ないです。特に最初にヘナナチュラルで染めてからの次回ハーブブラウン、ハーブマホガニーなどのときは二度染めとおなじ効果になるのでより濃く染まります。

ハナヘナ施術画像52 50代女性 白髪率70% ハーブブラウン45分放置

これだけ白髪があると全体がブラウンに見えますね。

ハナヘナ施術画像53 10代男性 白髪なし(金髪) インディゴ30分放置

染めた直後は緑色、2日後には写真のようなアッシュになりました。天然アッシュに染めたいならこのブリーチからのインディゴ染めはおすすめです。色落ちもほとんどないので長くアッシュを楽しめます。

ハナヘナ施術画像54 50代女性 白髪率60% ハーブブラウン45分放置

ハナヘナで定期的に白髪染めをしているとビフォーアフター関係なく艶があります。トリートメントをつけなくてもこれだけの艶とハリコシがでる白髪染めはハナヘナくらいです。

ハナヘナ施術画像55 40代女性 白髪率15% ハナヘナナチュラル単品45分放置

ハナヘナをするメリットとしてボリュームが出やすくなるということもあります。毛先はまとまるのにトップのボリュームは出る。他のトリートメントではできないことです。

ハナヘナ施術画像56 60代女性 白髪率40% ハーブブラウン45分放置(前回ホームカラー)

根元の白髪だけハーブブラウンで染めています。頭皮をいたわるのも必要です。

ハナヘナ施術画像57 50代女性 白髪率70% ハナヘナナチュラル単品2時間放置

かなり時間を置いたのでしっかり染まっています。時間がたつとヘナナチュラルも色素が酸化されて少し落ち着いたブラウンのようなオレンジ色になります。

ハナヘナ施術画像58 50代女性 白髪率80% ヘナナチュラル単品45分放置

前回は他メーカーのヘナで染めています。匂いや染まり具合はハナヘナの方がよかったそうです。

ハナヘナ施術画像59 50代女性 白髪率80% ハナヘナナチュラル単品45分放置

オレンジ色は白髪が多いとなかなか印象強いですが、顔色が明るく見えていいようです。