ヘナだけでオレンジ色に染める

白髪染めで悩んでいませんか?

ハナヘナは髪を痛めず安全に染められます

いつも市販の白髪染めや美容室で白髪を染めてるけど、髪が傷むのがイヤ。
普通のヘアカラーだとアレルギーがでて使えない。
自分でヘナ染めするには使い方もわからないし不安。

そんな方の悩みを解決できるのが天然100%ヘナ、ハナヘナなんです!

ハナヘナの感想と口コミ・評判

白髪の悩みが減った

歳を重ねるごとに髪本来の健康を考えるようになりました。月に一回のペースですが髪が少しずつ扱いやすくなってきましたし、白く見えるのも悩ましくなくなっています。


髪にボリュームが出た

髪にボリュームが出てきたように思います。仕事で帽子をかぶるのですが、前は退けたときにぺちゃんこでしたが、今はふわっとしています。また、シャンプーをした時の抜け毛が減りました。


他のヘナに比べて使いやすい

今まで色々なヘナを使ってきましたが、ハナヘナを使って一番に思ったのは粉が細かいということ。手選別ということですが、それを実感します。自宅でも使ってみましたが、今までのはヘナが流しにくいこともありましたが、ハナヘナはシャンプーなしで流せるといってもいいほど使いやすかったです。


おさまりが良くなった

髪が多く硬いせいか、カットをしても1ヶ月ほどで広がってきて収まりが悪くなり、またすぐにカットするという感じだったのが、ハナヘナを始めてからは、とにかく収まりが良くなりました。


サラサラヘアになった

ゴワゴワだった髪の毛がサラサラへと変化しつつあります。若い頃のサラサラヘアに戻れるようにこれからもハナヘナを続けたいです。



そのほかのハナヘナの感想はこちら

購入前に聞いてみよう!ハナヘナ&DO-Sの口コミ・評判レビュー

ハナヘナの感想・口コミ・レビューまとめ

ハナヘナナチュラル(オレンジ)ヤマト運輸での発送

5個以上購入で送料無料
  • ヤマト運輸での通常発送となります(地域別発送料)
  • 日時指定可能
  • 全てのお支払い方法に対応しています(銀行・郵便振込、クレジットカード決済、代引き、Paypal、後払い、LINEペイ、ペイペイ)
  • 初回ご注文時はハナヘナ説明マンガ付き
  • 営業日13時までのご注文で即日発送、ほとんどの地域で翌日到着

ネコポスでの発送(100gサイズ4個まで購入可能)

  • クロネコヤマトネコポスでの発送となります
  • 全国一律送料200円(税抜)
  • 日時指定不可(ポスト投函)
  • 代引き以外の決済が可能です(銀行・郵便振込、クレジットカード決済、Paypal、後払い、LINEペイ、ペイペイ)
  • 初回ご注文時はハナヘナ説明マンガ付き
  • 営業日13時までのご注文で即日発送(商品が届くのに2〜3日)
  • 他の商品と一緒に購入するとネコポスは使えません。複数種類購入したい場合はヤマト運輸での発送か、一商品ごとに注文してください。
  • その他送料お得セットはこちら

  • 配送について
  • お支払い方法について
  • 定休日をご確認ください。基本的に毎週月曜、第2火曜、第3日曜日は定休日となります。(注文受付はできますが発送は休み明けとなります)

ハナヘナって何?他のヘナとは違う、ハナヘナの効果と特徴

ハナヘナナチュラル一度染め、二度染め、三度染めを1束で比較
  • ハナヘナは手選別ヘナ
  • 不純物が極端に少ないので塗り心地も染まり具合も最高品質
  • 天然100%ヘナなので無農薬・無肥料
  • 少量受注生産のため品質劣化が少なく、いつも新鮮なヘナを使える
  • 真空パック&遮光パッケージで鮮度をキープ
  • 年に2回以上のメーカーによる工場視察でハナヘナの理念や製品品質を維持
  • 日本中のプロの理美容師にもっとも支持されているヘナ
  • ハナヘナを使っている理美容師たちが毎日たえずその品質を補完するブログを更新するので安心・安全

ヘナとハナヘナは違う!手選別ヘナとは

機械選別ヘナと手選別ヘナの比較

ハナヘナは手選別ヘナです。機械選別のヘナには茎や葉脈が多く混ざっているのがわかります。ヘナの色素成分は葉っぱに多く存在するので、できるだけ純粋に葉っぱだけを製粉して使った方が白髪はよく染まるのです。

手選別ヘナは機械選別されたヘナの葉をさらに人の目と手で余分な物を取り除き、葉だけに選別したものを言います。

ハナヘナの手選別とは?

手選別ヘナで作られたハナヘナは不純物が少ない分、塗り心地もなめらかで粘りも強く、混ぜる時もダマになりにくいです。また、不純物が少ない=色素成分の濃度が上がることになるので染まりも濃くなります。

ハナヘナの粘り

天然100%ヘナなので無農薬・無肥料

インドラジャスタン地方のヘナの畑

よくヘナの説明で無農薬・無肥料というのを目にしますが、実はこれ当たり前のことなんです。

ヘナの生産地インドではヘナ畑は広大。いちいち肥料をまいたり農薬を散布したりするのは逆に非効率。野良牛のフンである意味有機栽培なのかもしれませんが(笑)、どのヘナも無農薬・無肥料です。

ハナヘナは少量受注生産でヘナの品質が劣化しにくい

ヘナ工場

ハナヘナは大手ヘナメーカーと違って一度に大量のヘナを加工したりしません。

ヘナを一度に大量に製粉加工すると機械に負荷がかかり高温が発生、天然のヘナやインディゴの色素成分は壊れてしまいます。ハナヘナは年に数回少量ずつの加工となりますので劣化せず、お客様に染まり具合も匂いも格段にいい新鮮なヘナを提供できるのです。

真空&遮光パックで劣化せずに保存

ハナヘナのパッケージ袋詰め

ヘナは鮮度が高いほど高品質。染まり具合も匂いも粘りも新しいものほどいいのです。ハナヘナは真空&遮光パックで光や空気からヘナを守り、鮮度を保っています。

メーカーによる年2回以上の生産地訪問で品質を維持

メーカによるインドのヘナ工場訪問

ハナヘナは年に2回以上、メーカーが生産工場を訪れてハナヘナの理念を話したり、品質維持のための現地視察を行っています。インドと日本は文化がかなり異なります。お互いの考え方を意思疎通し、理解し合い、品質を維持するには重要な仕事です。

日本中のプロの理美容師がもっとも信頼するヘナ

ハナヘナブログはたくさんあります

ハナヘナは日本でもっともプロの理美容師に支持されているヘナです。検索してみるとわかりますが、毎日何件も各ヘアサロンのブログでハナヘナの品質の良さ、そしてそれがずっと維持されていることを記事にしています。

ヘアサロンもハナヘナのお客様。つまりその記事数はハナヘナのお客様の声の件数と同じなんです。


ハナヘナナチュラルでの染まり方

ハナヘナナチュラルによる染まり加減ビフォアーアフター

白髪率だいたい40〜60%前後の人の髪にヘナナチュラルを繰り返すと商品画像の写真のようなきれいな橙〜茶色のメッシュが入ったようになります。

ハナヘナナチュラルは白髪を染めるだけでなく髪の毛のトリートメントとしても効果を発揮します。ハナヘナオイルと併用することでより一層きれいな髪を手に入れられます

ハナヘナナチュラル一度染め

ハナヘナ ナチュラルを塗布して1時間放置で3回染めました。見るとわかるように、染めれば染めるほどどんどん濃く染まっています。

一度染めではぼかし程度だった染まり具合が2回目以降、しっかり染まっています。このことからヘナ染めは2回以上はしてみないとしっかりとした白髪染めと認識できないのがわかります。

ハナヘナナチュラル一度染め、二度染め、三度染め比較

ハナヘナ髪色写真集

ハナヘナの使い方

当店の初めてのお客様にはヘナの使い方説明マンガを同梱させていただいております。

ハナヘナ漫画はこちら

使用量のめやす

100gパウチに入っており、髪の長さや毛量にもよりますが一度の使用で毛先までで80〜100gは使います。根元だけなら100gで約2回分あります。

使い始め2,3回は毛先まで使えば後は根元だけ染めて、何回かに一度毛先まで染めると自然で美しい髪の状態を維持できます。

※説明書に詳しくまとめています。もし分からないところがありましたらお気軽にご相談ください。

使い方

基本的に色はオレンジ一色で、繰り返して染めるほど色は濃くなります。白髪部分やもともと明るい髪色の部分しか色は変わりません(白髪はオレンジ、茶髪はオレンジ味の強い茶髪、黒髪はそのまま)。ですが黒髪でも毛質によってはオレンジがかった色が楽しめます。
染まりには個人差(髪質、使用シャンプーなど)があります。

料理で使うような普通のサイズのボールに使用目的に合った量の粉を入れ、人肌より少し温かいくらいのお湯を粉に対して3.5倍から4倍量入れます(一度に入れて構いません)。大きめのマドラー(これも料理で使うサイズ)で混ぜます。ダマがなくなるまでしっかり混ぜましょう。

ハナヘナをしっかり混ぜるとこんな感じ

塗るときは自分で塗るなら手でした方が塗りやすいです。トップ部分から髪を分けて塗り、次にスライスをとってまた分け目を塗って...を繰り返し、髪を上部に集めていきます。塗り終わったら、顔まわりとネープ部分にティッシュやキッチンペーパーを張って液ダレを防ぐようにしてください。最後にラップを巻いて放置します。詳しくはこちらの動画を参照してください。

ハナヘナの使い方、塗り方まるわかり解説!

塗布後最低1時間は放置しましょう。ハナヘナナチュラルの場合、時間は置けば置くほどよく染まります。3時間以上置くとトリートメント効果は倍増します。使い始め1ヶ月は月に2〜3回、マメに染めるとトリートメント効果が分かりやすいです。

ハナヘナのトリートメント効果について

洗い流しについて

ヘナの染めたてはゴワゴワすると言われますが、その正体はヘナの粒子が髪のキューティクルに引っかかることにより起こります。これはもともと髪が傷んでいる人ほどそうなりやすいです。

基本的にはハナヘナの流し時にシャンプーは必要ありません。どうしてもゴワゴワが気になる場合は少しだけシャンプーで洗っても構いませんが、色落ちが嫌でしたらトリートメントでゴワゴワを解消していただく方が無難です。

ヘナナチュラルの場合はその後普通に乾かして頂いていいのですが、ハーバルブラウン、ハーバルマホガニー、インディゴを使った後は出来るだけその日だけは自然乾燥させて髪が濡れている時間が長くなるようにしてください。そのほうが発色がきれいに出ます。

その後は白髪が気になったら染めるくらいで大丈夫ですが、ケミカルなものと違い、毎日使用しても髪の毛が傷んだりすることはありません。むしろどんどんきれいな髪になります。

さらにインディゴと合わせて使うことでより白髪を濃く染めることができます(詳しくは二度染めセットのページを参照ください)。

ハナヘナナチュラルとインディゴの比率を変えることでハーブブラウン、ハーブマホガニーになります。


ハナヘナの他の色について

ヘナナチュラルはこちら
ハーバルブラウンはこちら
ハーバルマホガニーはこちら
インディゴはこちら
二度染めはこちら
ヘアケアはこちら

ハナヘナと一緒に使おう!

ハナヘナ後の髪の質感アップ!

ハナヘナのためだけに作られた洗い流さないタイプのヘアトリートメントです。

ハナヘナに混ぜて使うもよし、お風呂上がりのドライヤー前に使うのもよしの万能トリートメント。使いすぎるとべたつくので、小指の先くらいだけドライヤー前に髪の毛全体に伸ばして使ってください。ツヤとしっとり感がアップします。

ハナヘナ後のシャンプーにおすすめ!

ハナヘナ後に使うシャンプーとして優秀な泡の立たない自然派石鹸です。

従来のミックスハーブをより使いやすく便利にした完全天然ハーブのソープです。頭から全身使えます。防腐剤も入っていないので完全使い切りタイプ。お湯に混ぜたら2,3日で使い切ることをおすすめします。

ちょっと手間はかかる部分がありますが、脱洗剤(洗剤をやめる生活)に興味がある人にはぴったりな脱洗剤入門アイテムです。

また、シャンプーとしてもボディソープとしても使えるのでお得です。袋の中身はハナヘナミックスハーブのハーブの種類はそのままに使いやすいように比率を変えてあります。増粘剤として加えたキサンタンガムも元はとうもろこしのでんぷんを菌の効果で変化させただけの、食べても安心なモノ。100%天然は変わりません。

よくあるヘナのQ&A

ハナヘナはこれくらいの量で塗りましょう

Q.うまく濃く染まりません。失敗しない方法はありますか?

A.次の5点だけまずはチェックしてみてください。

  1. ヘナを溶く温度は適切ですか?→人肌より少し温かいくらいで。熱湯はNG!
  2. たっぷりの量は使っていますか?→根元だけ塗る場合でも上の写真くらいは塗りましょう!
  3. 時間はしっかり置いてますか?→最低でも45分、長く置くほどよく染まる!(インディゴ配合は2時間以内)
  4. ヘナ染め後にシャンプーしてませんか?→染めた直後はお湯洗いで!トリートメントはOK
  5. 皮膜成分たっぷりのトリートメント使ってませんか?→ヘナを塗る前は素髪で!(石けんもNG)

Q.どのハナヘナを使えばいいかわかりません。

A.自分の好み、白髪の量、髪質(細いか太いか)、髪型を考えて写真集を参考にしてください。

ハナヘナ髪色写真集


その他ハナヘナの疑問質問はこちら

ハナヘナQ&A -ハナヘナの基礎知識-

ヘナのお悩み一問一答


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6