ハナヘナの使い方、染め方をイラストでご説明!

普段は家で市販の白髪染めを使っている方には、はじめてのヘナに戸惑うことも多いと思います。

「どうやって染めたらいいのかわからないよ~」という方のために、イラストでハナヘナの使い方をわかりやすく説明しています。天然100%のヘナとインディゴを楽しんでください。

1.はじめてのハナヘナの前に準備するもの

はじめてのハナヘナをする前に準備するものです。シャワーキャップはラップで代用してもらってもかまいません。垂れ防止には、ティッシュでも厚めのキッチンペーパーでもOK!

はじめてハナヘナを使うときは、念のためお風呂場など床が汚れてもいい場所でするほうがいいかもしれません。

2.ハナヘナペーストの作り方

ペーストの作り方を2通りご紹介します。

ドレッシングボトルで塗る場合

初心者におすすめです。特に、根本だけに塗ることが簡単にできます。ただしマドラーで混ぜるより少し混ぜにくいのでしっかりと振ってください。

手で塗る場合

図の分量でボウルを使って混ぜてください。インディゴは、ヘナがとにかくだまになりやすいのでしっかりと混ぜてください。マヨネーズの硬さが目安です。

3.塗布の方法

ヘナの塗り方も2通りご紹介します。

ドレッシングボトルで塗る場合

塗りたい箇所にドレッシングボトルの先をおいて、ヘナを出してください。そして、ドレッシングボトルを持っていない方の手でよくもみ込みましょう。このとき頭のてっぺんから塗っていき、髪をトップにまとめていくとやりやすいです。

手で塗る場合

指で髪を分けて、手ですくったヘナペーストを塗ってください。これもトップから塗ってまとめていくとやりやすいです。どちらの方法でもたっぷり塗ってください。

4.5.6.放置の仕方と注意点

顔にヘナペーストが垂れるのを防ぎましょう。額周りや襟足周りなど頭皮とヘナの境目にティッシュやキッチンペーパーをはります。最後に乾燥防止でシャワーキャップやラップを巻いてできあがりです。

注意点としては、たっぷり塗ること、しっかり放置時間を置くこと、流すときにシャンプーをつけないこと(トリートメントはOK)です。

セルフヘナにビビりは必要なし!

ヘナのセルフ染めは、市販の白髪染めと使い勝手がかなり異なるので、はじめは苦労するかもしれません。しかし、一般のヘアカラー剤とちがい、ヘナの薬液そのものは害のある刺激性物質ではないので、少々肌についても問題ありません。ヘアパックをするイメージで、気軽にハナヘナセルフ染めを楽しんでみましょう。