ブログでヘナ情報チェック!

215

ヘナはヘナでもハナヘナのことしか知らないハナヘナインストラクターかんのです。

毛先のヘアダメージって気になりますよね!

朝の寝起きなんかもう最悪!

髪はこんがらがるしブラシでときつけても直るわけはない。

一回濡らしたらよけいにクシも通らない…。

ヘアダメージが蓄積してる人にありがちな朝の光景です。



ハナヘナはなんだか髪がきれいになるらしいよ~っていう噂…

じゃあやってみよ☆っていうあなた!

あまい!

あますぎる!!

使い方によってはむしろ逆にますます指通りがわるくなることがあります…。


髪の傷みは治らない!!



これは大前提です。

髪は死滅細胞…いちど傷んでしまった髪の毛はもう二度と同じような形状には戻りません。

キューティクルはやぶれ、中のたんぱく質は流れでて、繊維はバラバラになります。

代謝をする生きた細胞なら治ることもありますが死んでしまった髪の細胞はそうはいかないのです。

現代科学では髪は元にはもどらない、これは事実なのです。


ハナヘナでこんなにきれいになりました!?



まずはこの髪を見てください。



そこそこ明るい白髪染めを続けた髪の毛に、無茶なデジタルパーマによってぐちゃぐちゃな髪の毛です。

薬品の傷みだけでなく熱によるダメージで毛先はもうパサパサ。

濡れると引っ張ったらプチっと切れます。

この髪の毛にハナヘナトリートメントといわれるヘナナチュラル:ニュートラル:ミックスハーブ=1:1:1をお湯にといて使います。

すると



ずいぶんとマシに見えますよね!

これが



こう!



こころなしかパーマも復活したように見えます。

上にも書きましたがもちろん髪が治ったわけではありません。

しかしハナへナチュラルに含まれる油分でダメージホールを埋め、ニュートラルとミックスハーブに含まれる成分の効果で髪の毛が収斂(ひきしめ)されて髪の繊維がシャキッとしたのです。

なのでコシがでる。

パーマも復活する、というわけです。

最後に



ハナヘナでこれだけ髪はキレイになりますが、決して治ったわけではありません。

定期的にハナヘナをつかうことで毛先のダメージが気にならない程度までいい感じになることはあります。

いきすぎたダメージ毛に使いすぎると逆に髪が固くなって切れやすくなったりもします。

そこまでいかないように、せめて白髪染めをハナヘナにしてダメージを減らすという努力もしてみましょう。

髪がキレイじゃないと毎日が楽しくなくなりますよ☆

毎月つかうヘナだから…かんたんに注文したい!

でもネット注文だとなんだかめんどくさく感じてしまうあなたにぴったり!

それが髪の屋 菅野ハナヘナショップの『電話注文』サービスです!

なぜ電話注文がいいのか



インターネットショッピングの場合、なんとなくですよ?不安に思うことありませんか?

個人情報の流出が~とか変なメールが増えそうとか…漠然とした『よくわからないもの』っていう印象を持たれる方も多いと思います。

また、いろんな個人情報をわざわざ打ち込むのも時間がかかってめんどくさい。

気持ちわかります(笑)。

そういう方は電話注文がおススメなんです。

電話口でのお伝え内容



ネットショップの画面を見ながら電話口で次のことをお伝えください。

・住所(郵便番号から)

・お名前

・電話番号

・希望配達日時

・支払方法(代引きまたは郵便振込)(初回注文時のみ代引き限定※代引き手数料は¥324)

・商品


送料は住所によってかわってきますので、ネットショップの一番下のご利用案内、送料よりお確かめください。

¥8,000以上で送料無料となります。

またショップのポイントは加算されません。ご了承ください。

LINEからの注文もできます!



当店の電話番号080-3164-5670をお客様の電話に登録いただくとLINEに登録することができます。

こちらから電話注文とおなじ内容を書いて送っていただくと注文可能です。

一番お手軽かもしれません。

しかも二回目以降は商品名と個数だけお伝えいただければ発送できます。

さらにお気軽にハナヘナの使い方などご相談もできます。

文字に残せるので安心ですね☆

どうしても電話口でのご相談ですとゆっくりと説明することができない場合があるのです…(実店舗で仕事もあるので(;^_^A)



最後に



ヘナの電話注文、ご相談は平日水曜から金曜日の9:00~19:00となっております。

また定休日もございますのでサイドカラムよりご確認ください。

よろしくお願いいたします。
ヘナを白髪染めでつかう、と書いてますが正確にはハナヘナを白髪染めでつかう、です。

ヘナとハナヘナを同じものとしてあつかうとややこしくなるので。

ヘナ=ハナヘナではなくて、ヘナ⊃ハナヘナって感じですかね、わかりにくいか(;^_^A

ヘナは白髪染めだけどケミカルな白髪染めとは別物として考える



よくまちがえやすいのは普通のケミカルな白髪染めとおなじようにして使ってしまうことです。

ケミカルな白髪染めは通常、一液とよばれる色素成分と脱色作用のあるアルカリ成分を二液といわれる過酸化水素水を混ぜることで化学反応を起こし、髪の色素であるメラニンを脱色させつつ色素を髪に入れ込み、髪の中で重合という反応を起こして色素が抜けないようにすることです。

この反応はけっこう強い反応となるので髪は傷みます。

しかも速やかに行われるように調整してあるのでヘアダメージはなかなかのものになります。


しかしヘナでの白髪染めはぜんぜん別物で、布を絵具の溶液につけこんで染めるようなものです。

時間はかかりますが素材を傷めるようなことはなく、ゆるやかに髪に色素を浸透させるのです。

ですから同じ使い方ではヘナは全く染まらないといっても過言ではありません。

具体的な使い方のコツは?



ヘナは普通のケミカルな白髪染めのように液が少しついていれば反応するようなものではありません。

ですのでポイントは大きく3つ。

①塗布量

②時間

③前処理と後処理

です。

①はとにかくたっぷりと。

髪の毛がみたされるほどの量が必要となります。



ロングの毛先まで染める場合これくらいの量が必要となります。

②は最低45分は放置したいところ。

ヘナナチュラルだけなら何時間でもおけますし、置けば置くほどよく染まり髪はキレイになります。

インディゴが混ざっている場合は長くても2時間となります。

③塗る前はノンシリコンシャンプーなどの皮膜成分の入っていないシャンプーをつかい、髪に余分なものをつけない状態にすることが肝心です。

染めた後もヘナナチュラル単品ならシャンプーしてもかまいませんが、インディゴが混ざっている場合はシャンプーせずにお湯洗いだけにすることによって染めをよくします。

洗顔フォームなんかでも色落ちはするので洗顔も要注意です。



この3点を心がけるだけで染まりはグッとよくなります。

コツさえ覚えればヘナ染めはむずかしくありません。

慣れは必要ですが髪や体を傷めることはありませんので肩の力を抜いて楽しんでヘナを使ってみてください。

ヘアダメージを治します!

傷んだ髪を集中補修、元通りに!

こういったトリートメント広告よく見かけますよね…。

本当にそうなんでしょうか?

『髪が治る』は法律違反!?



ヘアカタログやファッション雑誌でよく見かけるこの『髪が治る』という表現。

ドラッグストアのポップなんかでも見ます。

これ実は薬事法違反。

体に関するもので『治る』というのは医薬品だけに許された表現なんです。

ヘアケアで使われるものはほぼ化粧品。

医薬品でもないのに『治る』はおかしなことなんです。

もちろん理美容室でのヘアトリートメントもおなじこと



そもそも髪の毛は死滅細胞。

死んだ細胞を治すっていうのはよくわからない理屈です。

肌はターンオーバーを繰り返して例えば怪我したり火傷したりして傷んでも細胞が生きているので新しく細胞を作り治してくれます。

しかしおなじく死滅細胞である爪が割れたとしても、割れた爪自体は修復しません。

当たり前ですね。

大やけどで炭化してしまった肌が新しい細胞によって元に戻ることはあっても炭化した肌そのものが元に戻ることはけっしてないのです。

現代科学では髪の毛の傷みは修復できないのです。

トリートメントにできるのは髪にハリコシツヤをあたえ手触りをよくすることだけ



髪自体の修復はできませんが触感をよくすることはできるのがトリートメントの役目です。

もしも医薬品並みの効果をうたっているトリートメントを見かけたら無視するのがいちばんです。


久しぶりの店長日記となりますこんにちはハナヘナショップかんのです。

早速ですがハナヘナとパーマにはなかなか有効な関係性があるってことをつらつら紹介していきます。

ヘナとパーマって相性がわるいの?



美容室でヘナの話になるとほとんどの場合いやがられるわけですが、それは『ヘナのことをよく知らないから』にほかなりません。

白髪の染まりも悪いし…色も自由に選べない…なによりパーマもかかりづらくなるし…。

実際自分で使ったことがなくても知識でそういうことを知ってる理美容師さんが多いわけです。

どれも非常に扱いづらいデメリットなわけです。

ヘナの特性を知って使いどころがわければパーマの強い味方になる!



これはかなりパーマにとってプラスなのです。

というのもハナヘナにはヘナナチュラル:ニュートラル:ミックスハーブを1:1:1で混ぜて使うという通称ハナヘナトリートメントというものがあります。

これを髪の毛につけてなじませるだけでパーマが復活!長持ちするというわけです。

ヘナはもちろんですが、特にニュートラルには強い収斂作用というものがあります。

これは髪の毛を引き締めてコシをあたえるというもの。

パーマ毛ならだれたパーマをキュッと引き締めリッジをしっかりさせてくれるのです。



だれたパーマも



復活です。

これがニュートラルだけだと収斂作用が強すぎてギシギシな髪に毛になってしまうので、ほどよく油分を足してくれるハナヘナナチュラルとミックスハーブで緩和しています。

こうやってちゃんとヘナを理解していると使い方がわかるわけです。



もし普段白髪染めとしてヘナを使っているならニュートラルとミックスハーブを買っていただいて、うまく混合するとパーマにも使えます。

パーマがだれてきたな~と思ったらあらたにパーマをかけるんではなくて、ハナヘナトリートメントをしてパーマを復活させてもう一か月延ばせば、お財布にも髪の毛にも優しいですよ☆




ヘナに(特にハナヘナに)興味のある人がこのページも見てもらってると思うのですが。

ヘナというのは美容業界でも非常にマーケットが小さいのです。

髪染め全体から言うと4%程度のもんです。

その辺の薬局なんかで売ってるヘアカラー剤も含めて考えると理美容室で取り扱われてるヘナっていうものはさらに少ないですね。



ヘナは普通のヘアカラー剤とは大きく違って、メリットデメリットもはっきりしています。

メリット

・髪を傷めない

・ジアミンアレルギーとは関係なく染められる

・自然なものを使っているので体に優しい(一部アレルギーあることもある)

・匂いも痛みもない

デメリット

・色のバリエーションが少ない(オレンジしかない)

・時間がかかる

などなど。

しかしこういうこともきちんと使いどころをわかって使用すれば、それを望む人にとっては非常にいいものです。

ネットワークビジネスなどやセルフヘナなんかで好きな人は多く使っているヘナ。

それなのになぜ美容のプロであるはずの理美容師はお店で取り扱わないことが多いのでしょうか?

プロであるはずの理美容師がヘナのことをよくわかっていないのが原因



正直これにつきます。

僕も一応理容師なんで他の理美容師さんとも会う機会があるんですが、取り扱いのない人に聞くと『よくわからない』といわれます。

残念ながら理解が低いんです(-_-;)

それに固定観念があって、ヘアカラー=髪の色を自由にできるという構造があるのです。

なので白髪だけをオレンジにしかできないヘナは『ヘアカラーのできそこない』そんなイメージがついてしまってる。

これは非常にもったいないんですねー…(;^_^A

そんなできそこないのヘナが実は多くの人に支持されているっていうことをもう少し理解して、プロである理美容師がさらに安心してヘナを使ってくれると一般の方ももっと多く使ってくれると思っています。

だって使いどころによってはヘアカラーよりも断然いいところがあるわけです。

『体に優しく髪を傷めずに白髪を染められる』

これだけでもじゅうぶん魅力的ですよね☆



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!


こないだの続きみたいなものですw

まだまだ理屈上のことじゃなくて、見た目の話。

今日は

『そこまで白髪多くはないけど、意外に目立つところに目立つように生えてるのよ~』

というパターンでっす。

ハナヘナは色味的には4種類ありますが、ナチュラルが一番髪がきれいになります。

なのでオレンジ色がオッケーならこれが一番だと思います。



この時点でも十分わかりますが



これが染めた後。

かなりきれいにメッシュが入った感じです。

黒髪も染まってはいますが見た目にはわかんないです。

この間のほとんどオレンジに比べるとより自然に見えると思います☆

髪もきれいになって白髪も染まる!ヘナっていいですね☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!

少子高齢!が関係あるかどうかはわかんないですけども、だんだんと髪の毛を染めるにしても体にいいものを!というような風潮になりつつあります。

そういう流れからヘナを知る人も多いんじゃないでしょうか。

最近ではSNSなんかでも美容関連ではよく話題が流れるし、ハナヘナという単語もだんだんと目につくようになってきました。

ヘナもいろいろありますがハナヘナはどうなの?

ということで一年も新しく始まったことですし、また基本から解説しましょう☆

ヘナというのはミソハギ科の植物でインドらへんで生えてる低木植物です。

その植物の葉っぱを乾燥し粉末にしたものを日本で美容商材として一般的にヘナといいます。

いろーんなヘナが色んなメーカーから出てますが、ヘナって植物はひとつしかないわけで。

何が他と違うの??

って話です。

その辺はおいおいw

とりあえずハナヘナナチュラルがどの程度白髪を染めれるかという話。

あ、ハナヘナナチュラルというのはヘナの葉っぱだけを粉末にしたものです。

他のハーブマホガニーやハーブブラウンはインディゴというヘナとは違う葉っぱを乾燥・粉末にしたものを混ぜてます。

ヘナで染めて!

とはナチュラルで染めることを意味するのです☆



8割くらい白髪の人はこの感じで染めると



こうなります。

めちゃオレンジですけどかなりきれいです☆

普通の白髪染めではなかなかでない色です。

しかも髪を傷めない体に優しい処方。

白髪をこれだけ染められるのがハナヘナなんです☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!

なんだかぼちぼちの更新で申し訳ないです~(;^_^A

新年あけましておめでとうございます☆

本年もよろしくお願いいたします。

怒涛のような年末の忙しさからちょっと落ち着いたこの年明け、



インフルエンザにかかってしまいました(泣)



ここ何年もかかってなかったんですけどもね~(;^_^A

年明け早々なかなか大変です。

発送業務はなんとかなってもリアル店舗の方は当分お休みです。

ただでさえ暇な一月、どげんかせんといかんですね!!



今年はこのサイトももうちょっと専門色出していってさらに詳しく、読んだだけでヘナとは?ハナヘナとは?がわかるようなものにしていきたいと思います。

またよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!





年の瀬がせまってまいりました久々の更新です(笑)

やはりリアル店舗をしてる身としてはですね、12月忙しい!(言い訳)

でなかなか更新できずでした。

でもやっぱり年末ギリギリ迫ってくると年末年始のお知らせはしとかないとやばいということでw

お知らせです!!


年末年始とショップカートの方はずっと営業してはおりますが

12月31日~1月3日までは発送の方はお休みとさせていただきます!

なので発送できる最後の日は30日となります。

30日の午後2時までにご注文いただければ年内中に発送できますのでよろしくお願いいたします☆

ちなみに発送初めは4日からになりますのでよろしくお願いいたします。


また、この時期はヤマト運輸、日本郵便ともに発送が混み合っていますので遅延の可能性があります。

その点ご注意くださいませ☆

よろしくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!

インディゴを使った色、特にハーブマホガニーを使うとある髪質の人の場合でたまに染めてからしばらくすると紫色になることがあります。



これはおそらくですが髪の毛の中のインドキシルがインジルビン、またはイサチンという物質に変わってしまったのが原因です。

インジルビンもイサチンも赤色、赤橙色でそれがインディゴの青と混ざって紫になったものと考えられます。

これを防ぐには…

実はよくわかっていません(;^_^A

この変化がなんでそうなるかって調べても調べても推測の域しかないんです…。

なのでうちのリアルサロンの経験から言いますと、どうやらやはり髪の水分に左右されるようです。



先日50日に一度ハナヘナハーブマホガニーで染める、毎回染めるときには紫色なお客さまがご来店。



いつもこんな感じ。

ところがどっこい今回はほとんど色が変わってない!!

髪の毛に対する生活の変化を調査したところ、どうやらシャンプーの頻度を毎日から2日に一度に変えたそうです☆

水に触れる回数も何か影響がありそうです…。

シャンプーも変えたそうですが、これはほとんど中身同じものだったそうなので(精査してないけど)関係なさそう。

やはり水に触れる頻度か??

というわけで紫になってしまう人はちょっと試してみてください(笑)。

引き続きうちでも調査します☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!
いやーびっくりしましたね。

何がびっくりってあの!大手化粧品メーカーロレアルが!!こんなこと言い出したわけですよ!!

『シャンプーの時代は終わりました』

http://cp.lorealparisjapan.jp/no-shampoo-revolution/

革命ですね…シャンプーとトリートメントのセットを作って売ってる第一人者がシャンプーを否定するという…。

これはすごいことです。

商品の是非はわかんないですけどね…今度買ってみようかなw

前々からかんの的にはもともとシャンプーは無理にしなくていい派だったので(脱洗剤してるので)違和感はないんですけども。

まあそのシャンプーしなくていい理由っていうのはちょっと僕の考えとは微妙に異なるのであれなんですけども。

でも泡立つ方の界面活性剤を否定しちゃうとは、おでれーたなあw

パッと見た感じ、トリートメントっぽい商品で髪の毛も肌と同じようにオイルクレンジングする感じなのかなあと推測。

洗い心地はメントールですっきりさせるっぽいです。

髪の毛重たくなりすぎないようにかなり軽めの油分なんでしょうね。

うーん使ってみないと表現に具体性がないなぁ(笑)。

僕的にはこれすらいらないですけどねw

あ、ハナヘナとの相性も考えないといけないのでちょっと使ってみてまた検証してみますね☆

オチがついてないw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!
とうとう明日で師走な12月に入りますね。

ホント一年早いもんです…今年で37ですが年々時間たつのが早くなってってるのが身に沁みます。



さてたまに勘違いされるんですが

ハナヘナはDO-S商品ではない!!

んですw

そもそもメーカーが別です。

簡単に言うと、ハナヘナは宮崎の当時いち美容師だった岡本氏が現地インドに単身で出向き、そこの工場と契約して作ってもらってるヘナシリーズ。

DO-S商品は岡山の当時いち美容師だったどS美容師こと森下氏がこさえたいまや一般の人も理美容師さんも虜な美容商品です。

なのでメーカーが違う!!

ってことです。

ただ、この二つのメーカーの作るものはなぜだか相性がいいw

ハナヘナにとってのシャンプー&トリートメントもその逆もしかり。

コンセプトが似てるのかな?

余計なものはできるだけ排除する素材の選び方。

そしてその効果効能処方はできるだけシンプルに。

そしてユーザーさんの使い勝手第一の作りになってるわけです。

だから同じメーカーのように感じるかもですね(;´・ω・)

まあ微妙に違うということだけ知っといてください(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!






今日は問い合わせの多いハナヘナ後のシャンプーについて。

これいつしたらいいかわかんないですよね~(;^_^A

普通のヘアカラー後のシャンプーも、ヘアサロンによって言ってること違うし。

『2日はシャンプーしないでね~』

とか

『すぐシャンプーしてね~』

とか。

どっちやねん!!

あるあるですよあるある。

ちなみにかんの的には普通のヘアカラー直後は『よーくシャンプーしてください』って言います。

だってまだまだ髪の毛にいらない薬剤が残ってますからね。

早く落とさないと髪はどんどん傷んでいきますから。

色落ち?

計算して染めましょうねww



話を戻して…



早々ハナヘナ後です。

これはですね、『ハナヘナナチュラルのみで染めた場合はすぐシャンプーしてOK』です。

多少色落ちしますが、それはヘアカラーと同じでどのみちすぐ色落ちする表面にのってるだけの色素です。

絶対近いうちに落ちます。

それよりはさっさとシャンプーしてゴワゴワ感とっちゃいましょう。


ではハーブブラウン、ハーブマホガニー、インディゴで染めた場合は?

『1~2日の間は湯洗いのみで。緑色から各々の狙いの色に変化したらシャンプーしてOK』

これです。

インディゴ使った白髪染めすると染めたては緑色です。

これはインディゴの葉っぱの葉緑素の色。

そのあとのインディゴの色素のもとになるインドキシルって物質は無色ですから。

1~2日おいてるうちにインドキシル二分子が結合してインディゴになります。

これが藍色。

この色の変化が終わり次第シャンプーしてダイジョブです。

インドキシルは水に溶けるけど、インディゴに変わってしまえば水に溶けなくなるのでシャンプーしてもほぼ色落ちしません。

なので使う色によって使い分けしましょう☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!






今日は買い物のお知らせから。

当店で取り扱いしてますDo-Sシャンプー&トリートメントシリーズなんですが…

これを作って販売してるDO-Sショップから先日こんなお達しが。

Amazon(アマゾン)でDO-Sシャンプーを購入する→http://do-s55.com/archives/6234

DO-Sシャンプーとトリートメントのネット専用の正規商品→http://do-s55.com/archives/6521

これをちゃんと読んでもらうとわかるんですが、アマゾンと楽天でのDO-SショップでのDo-Sシャンプー&トリートメントのパッケージが変わりまして。

かいつまんで説明すると、Do-Sシャンプー&トリートメントのまがいものを売る悪徳業者が増えてきたと。

消費期限が切れたような古い在庫商品をあたかも正規取扱店のように売ってたり、そういう商品のロット番号を消したり。

あの手この手でめちゃくちゃしやがると。

それとともにアマゾンや楽天で販売してくれっていう声が多くなったので、それならということでアマゾンと楽天ショップ専用のパッケージを作ったんですよということです。

これによって悪徳業者も駆逐できるはず…ということなんですが。

(;^_^A

(;^_^A

(;^_^A

どうも勘違いしやすい!!(切実)

このパッケージ以外は正規取扱じゃないみたい!!

違うんですよ違うんです(-_-;)

あくまでのアマゾンと楽天のお店だけの話であって、その他正規取扱店は今までと同じパッケージです。

ここに書いてる正規取扱店ね→http://do-s55.com/salondate

もちろんうちもそうです。

なので勘違いなさらないでくださいね!!


ちなみに。


アマゾンやら楽天の方がお得な気がしますが、正規品なら値下げのない商品なんでどこで購入しても値段は同じです☆

しかもうちのお店の方がポイントつく率が5%と多いので(アマゾン楽天は1~2.5%)お得でっせ!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!


今日は半分オカルト?なお話。

よくヘナで検索かけると出てくるお話が

『ヘナでデトックスできる』

という意味不明な記事。

なんでも、高品質なヘナを使えば使うほど、体の毒素が排出できて体がきれいになるそうです。

ほほう。

こういうこと結構まともに信用する人がいるので、否定はせずに解説してみましょう☆


①そもそも毒素とは?

スピリチュアルなお話では毒素=体にとにかく悪いもの、みたいな感じで書かれてます。

かなり広い意味なので、ある意味納得できる部分はあるんですが(;^_^A

これが体にたまる毒となる『物質』を指すとなると話は別。

ヘナをする=体がすっきりして心が軽くなる=負の感情が消えて(デトックス)体が楽

というならヘナでデトックスは当たってるといえましょう。

ホントにすっきりするしw

ただ、なんらかの毒となる『物質』が体にたまっててそれをヘナが排出の手助け(または主役)というならおかしな話になります。

体というのはよくできてて、体に悪い物質というのは便、尿、汗でほとんど全部排出されるわけです。

もしこの3つで排出されない毒のようなものが体のどこかにたまってるなら、その周辺はあっという間にガン化しちゃいます(;^_^A

一週間も便秘でうんうん言うてる人がヘナして毒素出た~☆なんて言うてる場合じゃないわけで。

快便以上のデトックスは存在しないのです。

②高品質なヘナほど毒素が出るって?

純度100%に近いヘナほど高品質なヘナらしいんですけど、僕から言わせれば100%は前提なのでそれ以外はヘナじゃないですw

そこからさらに加工に工夫がされててより混ざりやすいとか色素が溶け出やすいとかあると高品質ですけど。

ハナヘナは高品質です☆

①に書いたように、ヘナでデトックスということ自体意味わからない文章なので惑わされないようにしましょう。

精神的なデトックスなら当たってます☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!


今日は気をつけなきゃいけないインディゴの使い方です。

サロンでもたまにいらっしゃるんですがインディゴを使うとかゆくなることがあります。

敏感な人の場合はなんか頭皮が熱いような…むずむずするような…そんな感じがあるそうです。

おそらく自分で染めてる人の中でもこういうことはあるんじゃないかと。



これなんでなるんでしょう?



詳しく書くとやたら難しい単語出てくるので簡単に書くと、アレルギー反応のひとつです。

特にマメ科に多く含まれるたんぱく質に対してアレルギー反応起こす人がたまにいらっしゃるのです。

ハナヘナのインディゴはマメ科のインド藍。

なのでちょっと人によってはピリッときちゃう場合があります。



とはいえ、基本普通のヘアカラーほど刺激が強いわけじゃないのでやり方によってかなり軽減できます。

①シャンプーした後に塗らない。

といっても髪の毛に余分な汚れなんかがついてると染まりが悪くなります。

きれいにしてからちゃんと染めたいって人は髪の毛だけ洗うようにしましょう。

頭皮は洗わない。

頭皮から出てる自然な脂分が肌を守るのでそれを残しつつハナヘナしましょう。


②毛流れに逆らわない

トップの部分に髪の毛をまとめたいのはわかるんですが、できるだけ髪の毛穴を生えてる方向の逆に引っ張らずに塗りましょう。

髪の毛縛ってるとわかると思うんですが、反対方向に引っ張られると毛穴が開いて無理が出ます。

そこに刺激のあるものつくとやっぱり痛い。

こういう感じにしたいときも



一回根元を下の方向に寝かしてから毛先だけ上にまとめる。

これがコツです☆


そんなに難しいことではないと思うので、心配な人は気を付けましょうね☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!


さて白髪をハナヘナで染めようシリーズもラストです。

二度染めというのはまずハナヘナナチュラルで白髪を染め、その後インディゴで染めるっていう技術。

ちょっと手間がかかるんですが、ヘナ染めの『いまいちしっかり染まらない』っていう欠点を克服してくれるんです。

それこそ普通の白髪染めと同じように目立たないくらいしっかりと染めます。

色はダークブラウン一択ですけどねw

繰り返すと黒に近づいていきます。



①白髪率60~90%

ビフォア





アフター





②白髪率30~60%

ビフォア





アフター



③白髪率30%以下

ビフォア



アフター




こんな感じです。

これ染めたてなんで緑ですけどすでにほとんどなじんでます。

やっぱり最強に染めたかったら二度染めです。

気になるトップや顔周りだけでもいいですけどね~そこは状態に応じて使い分けてもいいです☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!


ハナヘナの髪色シリーズをお伝えの最中ですがここでお知らせ☆

このたび髪の屋 菅野 ハナヘナショップでは今までお支払方法が代引き、銀行振り込み、クレジットカード決済の三つだったんですが

ここに新しく『楽天ID決済』が加わりました!

ドンドンドンパフパフ~w

これなんぞや?って感じなんですけど

楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも「簡単」 「あんしん」「お得」に、お支払いをすることができるサービスです。

お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

楽天ID決済

よくわからないですよね?(笑)

要するに、楽天会員の人はそのID情報使ってお買い物できますよってことです。

余計な個人情報を改めて入力する必要もなく、しかも!楽天ポイントを使って買えるという楽天市場でもないのに不思議なサービスw

これでどうぞいいようにお買い物してください~☆

よろしくどうぞ☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!


ハナヘナ一度染めでできる色味のラストとなります。

ホントは一応インディゴ単品ってのものありますが、正直あんまり現実的じゃないんですよね(;^_^A

垂れやすいし色も安定しないし染まりも微妙だし…。

ハーブマホガニーはハナヘナナチュラル:インディゴ=2:8で混ぜてあります。

ほぼインディゴではあるんですけどw

この2のナチュラルが効いてる色味です。

ほぼグレーな黒髪になじみやすい色となっています。



①白髪率60~90%

ビフォア





アフター





②白髪率40~60%

ビフォア





アフター





③白髪率20~40%

ビフォア





アフター






とこんな感じです。

インディゴの量が多いのでハーブブラウンより一層染めたては緑ですが、二日後にはグレーです。

写真に写ってる方々はいつもハナヘナしてらっしゃるのでわかりづらいですが、緑になってるところは全部白髪です。

回数重ねることでこんなに自然な黒髪に近くなるわけです。

参考にしてください☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より詳しくハナヘナについて知りたい人はこちらのブログへ☆

西条市・新居浜市の手作りヘアサロン・髪の屋 菅野→http://kaminoya-kanno.com/

髪の屋 菅野 ハナヘナ ショップ

営業時間:9:00~18:00

℡:0897-56-5600

E-mail:kaminoya.kanno@wit.ocn.ne.jp

※お問い合わせは基本的にメールでお願いします。
より詳しい説明もできますし、文章に残るので確認がしやすいです!