店長日記☆

190

うちではもう2年くらいになるかな?このDo-Sシャンプーしか取り扱っておりませぬ。



その理由は多々あれど、一番は素髪を知ってしまったから。




ま、その辺はまた置いといてw
















一般のふつーの人が使うシャンプーってほぼドラッグストアで買うきれいな広告と





パッケージなシャンプーじゃないですか。




モデルばんばん!デザインちょーうつくしー!!




そこから来るイメージ↓




『このシャンプーならこのモデルさんみたいな髪になるかな~??』




『もちろんモデルが使うシャンプーだし匂いもいいはず』






















ん。イメージを買ってる。






















そこに思考、道理は介在してなくて、印象で買ってるわけです。






















で、実際に試す。そして毎回思うんですよ。





















『ま、こんなもんか』
















身に覚えがありません?w
















さあ考えてみよう、シャンプーとはなんぞや??



























































…洗うものですよね??
















ほとんどのシャンプーは







泡立って







香りが良ければ







成立しちゃってる。




正直、洗えてるかどうかは目で見えないんです。




だからどうでもよくなってるのかもしれない。




しかも、生まれてこの方ずーーーっと使ってるシャンプーが




ほとんどの製品が、泡立って香りがあるという




とこしか実感できてないんです。




洗えてる=素髪




を実感できてないんですよ。




なにせふつーのシャンプーは超強力洗剤&シリコン(油)




がいっしょくたに入ってるんでしょ?




メイククレンジングしながら化粧してるんでしょ(爆)




すっぴんを理解(実感)できるわけがない




そしてその良さがわかるわけがない。



















Do-Sシャンプーは洗うだけのシャンプー。




だからすっぴん素髪が体感できる。




そのことでプラスな部分は山ほどあるんですね~




だからうちではそれ以外使わない。ってかいらない(笑)
ハナヘナ?ヘナ?トリートメント?白髪染め?




色々とね、全国の理美容師仲間さんの間で




『ハナヘナ』が流行ってるんですよ。





にほんブログ村


ここ行くとよくわかるんですが、ハナヘナばっかw




でもよく見ると内容が少しずつ違う(当たり前)。




8割はトリートメントとしてのハナヘナ




なんですね。













んでですね、僕も過去にサロン用のヘナとして




第○のヘナとかテク○ヘナとか使ったことあるんです。
















でもね




よくよく考えてみたら










トリートメントメニューとして使ったことはない










のですよ。










そう、







『ヘナトリートメント』というメニューは




ハナヘナ以外ない







んです。とりあえず僕は他に知らない。







つまり







ヘナへのアプローチが他のヘナとまるで異なる







ってことなんですね!




ここ重要ですよ。テスト出ます(対お客さん)。










で、通常のトリートメントメニューとどう違うとか




は長くなるのでまた別で書きますが、




そこは自分の中で




・素髪と皮膜髪




・ハナヘナトリートメントと皮膜トリートメント




の立ち位置をしっかりと理解して整理してれば




これらのメニュー同士がケンカすることはないんですね。













とりあえず



これが



になるヘナは

ハナヘナだけ!!
ただのシャンプーとDo-Sシャンプーってなんか違うんかな?


何が良くて悪いのかよくわかんなーーーい!


ってことで(笑)




この間うちの嫁さんDo-Sシャンプーしたったんですよ。




残念ながらいつもは市販のなんやらいうシャントリ




(皮膜系)を使ってるんですが、毛先ぱさついてるんです。




で、Do-Sシャントリして皮膜とったらまーぱっしぱし




ですよ。そのうち内緒でバッサリ切ったろかと思いますw










基本、美容室でする一般的なトリートメントも




市販のトリートメントもそうかわりません。




よーくひっついてるかどうかくらいですかね。




持続性がいいですよね、サロン方が。




あ、別に今からそういった類のトリメン批判するわけ




じゃないですよ、言いたいのは







求める結果











皮膜系トリートメント















ハナヘナトリートメント







では違うってことです。













皮膜系トリートメントの結果っていうのは




短期間・ツヤアップ・サラサラ・紫外線や物理ダメージから




保護する・自己環境適応ができない・などなど




=求める期間(その時)内の美しさ向上







だと思うんです。










一方ハナヘナトリートメントは




長期間・サラサラ(上に劣る)・ツヤツヤ(上に劣る)・




草の匂い・健康毛に近づく・色がついたりする・




長期的に続けると髪が治る(ように感じるくらい




シャントリが必要なくなる)・などなど




=髪自信に負担をかけず健康な髪を作る







そんな感じでとらえています。




だからヘアケアというかヘルシーに近いかもしれない。



Do-Sシャンプーとトリートメントはそれを維持してくれるんですね☆













こういうことを踏まえて両方のトリートメントを




仲良く使い分けると、引き出しが増えます☆




これが



これになるという☆
ハナヘナとノンシリコンシャンプー…シリコン??





最近ノンシリコンシャンプーとかトリメンとか、




まるで親の仇のように扱われてるわけじゃないですか。




これについて書きたいわけですよ。




CMなんかでも言うてることは、一部あってるし一部




大きく間違ってる、そんな印象なわけですけど、




まず絶対的に言いたいのは




そんなに嫌わんといたってぇええ!!




ってことです。




熱保護、物理的ダメージ保護なんかの観点から言うと




必要な人には必要なんです。




これがポイント。




パーマもカラーもしていない普通の髪ならいいんですが




現代人は何かしらどっちかしてる人が大半です。




その時点ですでに、




普通の髪ではない




それは自覚しないとダメ。普通じゃない髪には普通じゃない




何かをしてやらんとダメな




時がある




のです。これもポイントw




絶対じゃないからねっ!!













で、ここからが妄想タイムです。













みなさんテレビなんかで家の建築の番組とかで、




木材は呼吸する、的な話聞いたことないです?




室内が乾燥してる時には木材が水分放出していい湿度に




してくれ、逆に湿度が高い時は水分を吸収してくれる。







でも木材も切ってるから死んでるよね??




呼吸っておかしくね??







ってなりません?




呼吸っていうと生きて湿度管理してくれてるからすごく




いい印象ですけどw、要するにこれは




『呼吸っぽい現象』




なわけです。細胞の仕組みから勝手にそういう風に




なるってだけですね。










これ、髪の毛に似てると思うんです。





髪も死んでますよね。だから呼吸はしてない。




でも水分管理はしてるんですよね。




髪の毛の中の。




ということは、水分を環境に合わせて調節してる




気がしてるんですよ。




そういう自己環境適応能力があるってことです。







ここで昨日の記事 の中段を見て欲しいのです。







そう、皮膜を張ることによってそれが阻害されてる




とは考えられないでしょうか??







周辺の湿度や温度の違いで髪の水分量やキューティクルの




開き加減を調節…そういうことができない…とまでは




言わないまでも、邪魔をする。







想像してみてください、皮膜を例えばかっぱとしましょうか、




あなたが着ているわけです。




暑い夏の日外に出るわけですよ、カッパはUVコート機能




ついてるので紫外線はガードしますが




中暑いですよね?下手したら熱射病です…




汗かきますよね、でも換気悪いから汗だく…







そういった『自然じゃないこと』が皮膜によって




起きる気がするんですね。




そりゃ皮膜してても髪は濡れるし乾くので




全部が全部そうなるとは言わないですけど、やっぱり




これも日々の積み重ねってやつが段々蓄積されるんじゃ




ないかな~と思うのです。

ヘナに興味はあるけど、白髪は少ない(または




ない)しな~という方!







ヘナは白髪染めだ!という認識をすこーしだけ




変えてみてください!







ヘナの効果は色々あって、





・髪の毛に成分がからみつくので、特に傷んだ髪




 には補修効果がある!




・頭皮に溜まった老廃物をきれいにしてくれる




・ヘナを塗ると頭の温度を下げてくれるので




 (頭寒足熱w)体にいい




・パーマの後にヘナするともちがよくなる(重要)




・髪にハリコシがでてくる




・着いたところがオレンジ色に着色




などなど。で、最後のやつを利用して




白髪がきれいに染まる




というわけです。だから、とくに白髪がない人でも




☆トリートメントとして  




☆髪のボリュームアップに




はかなりいいです。普通に気持ちいいしw




頭皮ケアとしても考えていいと思います。




興味あったら是非試してくださいね☆
最近お客様にヘナを含め、染めについてちょこちょこ




これはどうなん?あれはどうなん?と聞かれます。






利〇ヘアカラートリートメント のことや




ヘナについては特にチューブに入った練りもんみたいな




ヘナのことを聞かれます。っていうか使ってる人が




意外に多い…







〇尻ヘアカラーについてはこちらのお方 の言うように




あれは昆布の力で染めてるんじゃなくて、




直接染料のおかげです。すなわち俗に言うマニキュアといっしょ。







チューブのヘナも、ちょっとググったぐらいじゃ




わからなかったんですがwお客様から話を聞くに




これも直接染料でしょう。もっともらしくヘナという




言葉を使ってますが、ヘンナ葉エキス配合っていう言葉を使っている




だけっぽいですね。だいたい、ヘナの練りもんで




100%天然なら長くは持たない、腐っちゃうw




じゃあ防腐剤添加…っていう時点でもう天然100%




ヘナカラーではないですね




置く時間も短いし、黒に染まるって…ヘナはオレンジ




だけですよw







あとは他の美容室ですが、やっぱりケミカルがほとんど。




時間こんなに置かんかったよ~、とか




こんなに草の匂いしなかった、とか




すぐ黒くなった、とか




終わってしばらくひりひりした、とか結構聞きました。






ちゃんとフツーのヘナ使ってる店がないとは言わない




ですけど、ほとんどそんな話聞かないので




やっぱりなかなかないんでしょうね。
ハナヘナ…





みなさま一回するとくせになる?みたいで、




リピート率は90%を超えています。こんな田舎の




理容室が、ですよ。入りにくくてすいませんホント(笑)




で、マメに来て下さる方は3週間に一回くらいの




ペースでずっと来て下さってます。ありがたいです。




これはですね、もう習慣になってきてると思うんです。




ヘナが生活の一部(笑)。




これは化学染料なヘアカラーとは大きく違う点だと




思うんです。




僕が考えるヘナの利点は




①白髪が染まる(中途半端だけどw)




②トリートメント効果がある




③髪・頭皮にストレスがない(むしろリラックス)

 (アレルギーもほぼないね)




大きいくはこんな感じ。①に関しては化学染料も




一緒ですが、②,③は絶対にない。




僕がヘナを扱い始めた時は①しかほぼ見えてなかった




んですけど、最近は③の威力というか、効果?は




じつはすごくあると思います。お客様は、理美容師が




思ってるほど①ばっかりを意識していない。




安心感というのはこれからすごく重要なキーワードじゃ




ないかと思います。社会情勢もこんなですからねw




そういうわけで、ヘナはみたまんまの効果が早急に




欲しい方には向いてないですw断言します。




生活に取り込み、中途半端な染まりも楽しみつつ




健やかな生活を望む人が、ながーく続けれるんじゃ




ないかな~。
そう!ヘナはヘアカラーとして白髪に染まる




ものではありますが、その効果は




普通のヘアダイに比べれば断然中途半端!




なものですw初めてで一回くらいの染めでは




ぼかしにしかならない。そう、ぼかしレベルなんです。




なぜって、天然ものだから。逆に言えば、




化学染料はしっかり染められるようにプロの開発者が




完全にコントロールできるように作ったものなんですね、




当たり前ですがw




だからヘナは回数を重ねなきゃならない。繰り返すと




すごく美しい色になります。あえてきれい、じゃなく




美しいと表現しますww




まあ伸びてきた新生毛はずっと中途半端ですがw







ですので、うちでは回数こなせれるように金額は




少々お安めに設定してます。




例えば、ヘアダイで一ヶ月半に一回¥6000で染めてる




方がいらっしゃるとします(この辺の相場)。




年間だと八回¥48000。




うちでヘナを一カ月に一回¥4000で染めるとします。




年12回¥48000です。もし塗るだけヘナなら




¥29000ですみます。実際はちょこちょこ毛先まで




染めるのでもう少しかかりますが。




で、ですよ。白髪多くて本当に気になる方なら、




三週間あたりから気になってはきてるわけです。




すなわちヘアダイならそこからさらに一カ月近くは




白髪を気にしながら我慢しながら生活しなきゃならない。




それなら、髪にも体にも優しいもの使って、かつ




白髪の気にならないペースで染めて頂く方が




心にも優しいんじゃないかって思うんです。




楽しく笑って生活したいなら、少しでもストレスは




少ない方がいい。そう思ってヘナをお勧めしてます。
今日は朝から僕がhana hennaを扱いだした当初




からのお客様がいらっしゃいました☆




髪の毛がかなり細く、ひょろひょろで毛先は白髪染め




によりダメージ大!濡れるとぺったんこな悲しい




髪でした。




で、1か月半に1回くらいのペースで半年染め続けて




いるんですが、僕もわかるしお客様にも言われました。






『すごく髪がしっかりコシが出てボリュームも出てきた!





ひょろひょろだった毛先が強くなってきたよ~!!』








ホントにね、わかりやすいくらいしっかりしてるんですよ。



抜け毛も減ったって言うてはりましたね。



よかったよかったwやっぱりいいもんはいいんですw



おしゃれ度はアルカリカラーにはかなわないけど、



身体の事を考えたらやっぱりヘナが好きだな~



カラー剤としては中途半端だけど、こういうとこが



魅力的ですよね~☆
髪の屋 菅野 徒然ブログ →http://ameblo.jp/kaminoya-kanno/

こちらのページはヘナのコト →http://ameblo.jp/kaminoya-kanno/theme-10029800750.html

ヘナに興味がある方へ →http://ameblo.jp/kaminoya-kanno/theme-10030617749.html


☆ヘナで髪質が改善できる☆

ヘナで髪は良くなります。そんな一例をご紹介!

毛先はブリーチやカラーを繰り返し傷んでしまっておさまりが悪く指通りもよくない…
そんな髪にはアワルとミックスハーブの組み合わせで素髪トリートメント!

ビフォアー



アフター



ハンドブローで乾かしただけ!シリコン状のトリートメントも全くつけずにこの仕上がりです。
髪の毛が生き生きしますよ☆



☆『CLASSY.12月号』にDo-Sシャンプー&トリートメントが取り上げられました!』




プロの理美容師の口コミで広がっていった究極の素髪シャンプー&トリートメント!

これを超えるノンシリコンシャンプーはありません。

頭が軽い!パーマ、カラー後に髪に残った薬剤を除去!

あなたの本当の髪の毛を美しく健やかにしてくれます。